LIBMO(リブモ)は株主優待(300株)を使うと3GB音声SIMが約1,000円で使える!

格安SIM

この記事はLIBMO(リブモ)で株主優待を使ったら、いくらで運用できるのかというまとめです。

TOKAIホールディングスは静岡県に本社を構えるLPガス、ケーブルテレビ、宅配水など生活に密着したさまざまなサービスを提供するグループで、通信サービス事業「LIBMO(リブモ)」 も展開しています。

あまり知られていませんが、株主優待を使うことで格安SIMの中でも最安級で運用ができます

2017年の11月からLIBMOを使っている私が、LIBMOの運用状況をお伝えします。

LIBMO公式サイトでチェックする

わたしのLIBMOの契約内容と使用感

わたしはLIBMOをメイン回線として使用しています。

  • 契約プラン:データ+SMS+音声通話
  • 通信量:3GBプラン
  • オプション:データシェア(2枚のSimでデータ通信をシェア)

LIBMOの使用感

通信はdocomo網。使用していてエリアで不自由を感じたことは、これまで1度もありません。

LIBMOの株主優待の内容│300株で850円/月割引

LIBMO(TOKAIHD)は半年に1回、株主優待を提供してくれています。

画像出典:株主還元(配当・優待) | TOKAIホールディングス

上の画像のEコースを見て下さい。

私は、現在は毎月850円の割引(300株、3GB音声SIMの場合)をいただいて、運用しています。

1年間で総額10,200円も割引してもらっています。

 LIBMOの株主優待を使って3GBの音声SIMを1,000円で運用している

毎月850円の割引を使うと、毎月の請求は以下のようになります。

  • 基本料金:1,580円
  • データシェアオプション(SIM追加1枚):120円
  • ユニバーサルサービス料(SIM2枚分):4円
  • 株主優待:▲850円

税込み1,940円から株主優待で850円を引いて、毎月1,064円で運用しています。

通話料は楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」使っているので、かかっていません。

 LIBMOをこれからもがっちりホールドさせていただきます

TOKAIさん、改めてほんまにありがたい優待です。

ますます応援したくなる内容です。

この優待が続く限り、がっちりホールドしていきたいと思います。TOKAIさん、これからもよろしくお願いいたします。

この優待は新規(MNP)、既存ユーザーでも受けることができます。お手元に株主優待の案内が届いた方は一考されてはいかがでしょうか。

さいごに…僕がLIBMOを使っている理由

僕がLIBMOを使い続けている理由は、数ある格安SIMの中でも最安レベルだからです。

LIBMOはTOKAIホールディングスの株主優待を使うことで、オトクに使えます!

300株保有したときの毎月の料金は以下のとおり(税込)。

  • ライトプラン(200kbps)…448円
  • 3GBプラン…888円(オススメ!!)
  • 6GBプラン…1,548円
  • 10GBプラン…2,428円

また、現在、以下のお得なキャンペーンを実施しています!

①端末購入サポートプログラム
  • 新規契約で端末をセットで購入すると、300円×24ヶ月間(最大7,200円)毎月の通信費から割引!
  • 1年以内の契約解除料(9,500円)が免除!

②機種変更・端末追加キャンペーン

  • 現行のLIBMOユーザーが機種変更・端末の追加購入で200円×12ヶ月間(最大2,400円)毎月の通信費から割引!

\株主優待を使わなくてもおすすめできます/

LIBMO公式サイトでチェックする

 

\1年無料・解約も無料/

コメント

タイトルとURLをコピーしました