2021春 IIJmioの新プラン「ギガプラン」の特徴・メリットを3行で伝える

スマホ・通信

引用元:https://www.iijmio.jp/gigaplan/

2021年春のスマホプラン大改正のなかでも、一際インパクトが大きかったのが「IIJmio(アイアイジェイミオ)」の新プラン「ギガプラン」

今回は、ふつうの人よりは格安SIMに多少詳しいことを自負している筆者(格安SIM歴8年)が、IIJmioの新プランの特徴やメリットを解説していきます。

IIJmioの特徴やメリットを3行でまとめると、

  • ふつうに安い。eSIMの20GB1,650円は新しい世界に突入した感ある
  • データ容量超過後は300Kbpsは貴重
  • 同一ID内でのデータシェアの融通が利く

って感じです。

逆に微妙なとこや、その他、おトクな情報もシェアするので、サクッと確認してもらえればうれしいです!

IIJmio公式をチェックする

IIJmioの新料金プラン「ギガプラン」

さっそく、IIJmioの新しい料金プラン「ギガプラン」の内容は以下のとおり。どーん。

音声 SMS付 データ eSIM
(データ)
回線種類 ドコモ/au ドコモ
2GB 858円 825円 748円 440円
4GB 1,078円 1,045円 968円 660円
8GB 1,518円 1,485円 1,408円 1,100円
15GB 1,848円 1,815円 1,738円 1,430円
20GB 2,068円 2,035円 1,958円 1,650円

料金を眺めてパッと感じたことは、

  • 音声SIMとSMSデータSIM、ほとんど差がない
  • 音声SIMが安いからデータSIMが割高に感じるなぁ
  • ちょ、eSIM安すぎるやろ。20GBで1,650円とか、完全にネクスト・ステージ感ある

て感じでしょうか。

以下では、このプランの特徴を、もうすこし詳しく見ていきますね。

IIJmio「ギガプラン」の特徴・メリット

今回のIIJmioの「ギガプラン」の特徴的な部分、メリットは以下だと考えます。

  • eSIMが使える唯一のMVNO。20GB1,650円はさすがにやりすぎ
  • データ容量超過後は300Kbps
  • 契約期間・違約金・MNP転出手数料なし
  • 同一ID内で最大10回線までデータ容量をシェアできる

eSIMが使える唯一のMVNO。20GB1,650円はさすがにやりすぎ

2021年3月現在、IIJmioは日本のMVNOの中で、唯一eSIMが契約できるサービスです。

MVNO以外だと、

  • 楽天モバイル
  • ワイモバイル
  • LINEMO
  • povo

あたりが対応しています。

また、iPhone などではeSIM+物理SIMで、2つのサービスをいっしょに運用することもできます。

僕は、今年1月にIIJmioのeSIMを初めて試してみましたが、ほんまにサクッと契約できてびっくりしました。速度も物理SIMと変わりません。

IIJmioのeSIMはデータ専用ではありますが、物理データSIMよりも300円ほど安く設定されています。20GBがなんと1,650円で使えます。

▼20GBのサービス比較

  • 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)…2,178円
  • ahamo…2,970円
  • povo・LINEMO…2,728円

例えばですが、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵで〜1GB)とIIJmioを組み合わせれば、1,650円で20GB+かけ放題のスマホが爆誕します。

ふつうに楽天モバイルで20GB使うよりも500円安く使えます。

データ容量超過後は300Kbps

これ、控えめにアッピールされてるんですが、けっこう重要だったりするのでは?と思いました。

スマホのデータ超過後の速度はいくつかのパターンがあって、最もよくあるのが128Kbpsまで制限されるもの。

128Kbpsはハッキリ言って使いものにならないですが、最大300Kbpsであれば、多少ストレスは溜まるけどTwitterくらいならOKって感じかと。

ちなみに、高速データ通信モード「オフ時」でも最大300Kbpsの速度で使えます。

契約期間/違約金/MNP転出手数料なし

音声通話SIMの「しばり」はありません。

  • 契約期間(ただ、最低でも契約翌月末日までの契約は必要)
  • 違約金(他社だと最大1万円くらい)
  • MNP転出手数料(他社だと3,000円くらい)

がすべてなくなりました。

違約金くらいまではゼロにしているところもありますが、MNP転出手数料までなくしてしまったのは、けっこうインパクトありますね。

同一ID内のギガプランは10回線までデータ容量をシェアできる

IIJmioではこれまでにも「シェアプラン」という制度があって、SIMを追加してデータをシェアすることができました。

  • データSIM…440円/枚
  • SMS付きデータSIM…594円/枚
  • 音声通話SIM…1,210円/枚

ただ、正直、シェアというわりには、あんまりお得感がありませんでした。

今回のギガプランでは、同じ契約者名義(mioID)内であれば、SIMの種類に関わらず、自由にデータをシェアしたり、プレゼントできるようになります

6月以降の開始予定ですが、家族でも、1人で複数枚使う場合でも、柔軟な使い方ができるようになりそう。

引用元:https://www.iijmio.jp/gigaplan/

IIJmio「ギガプラン」の微妙なところ

逆に、IIJmio「ギガプラン」の微妙なところを探してみました。

  • eSIM、SMS付データSIMでは5Gは使えない
  • 既存ユーザーは4月1日に変更手続きをしても、新プラン適用は5月1日から

かなり厳しめに探してみましたが、IIJmio、めっちゃ優秀です。ほとんどデメリットらしいところが見当たりません。

上記の2つについても、人によっては「こんなのデメリットでも何でもないよ〜」という人の方が多いかもですね。

eSIM×5Gは今後に期待

eSIMは法律的な側面で、音声SIMや5Gへの対応が少しムズカシイ、という話を聞いたことがあります。ただ、

  • 楽天モバイル
  • LINEMO
  • ワイモバイル

あたりは、すでにeSIM×5Gに対応しています。

eSIMを使いたい人は5Gスマホユーザーが多いと思うので、早めの対応を期待したいですね。

IIJmioひかりとのセット割アリ。これふつうにオススメ

IIJmioは光回線サービス「IIJmioひかり」もやってます。

NTTフレッツ光の回線を利用した、いわゆる「光コラボ」です。

IIJmioのスマホを使うとmio割として、毎月660円の割引を受けられます。

  • 戸建て5,456円→4,796円
  • マンション4,356円→3,696円

料金が安いと言われている「@スマート光(戸建4,730円、マンション3,630円)」とほぼ同じ、業界最安水準で使えます。

しかも、契約するIIJmioのSIMは、種類(音声/データなど)や容量の指定がありません

今回調べるまでまったく知らなかったんですが、IIJmioとIIJmio光をセットで使うのは、ふつうにアリなんじゃないかな〜と思いました。

(IIJmioひかりがあんまり比較サイトとかで取り上げられないのは、おそらくアフィリエイトの案件がないからだと思います。)

ギガプランの申し込み・変更方法

ギガプランは2021年4月1日から受付けが始まります。

新規・他社からの乗り換えの場合は、4月1日からIIJmio公式サイトでエントリーできます。

既存ユーザーは最短でも5月から。でも先行エントリーで2,000円もらえる

おそらくシステムとかスケジュールの関係だと思うんですが、既存ユーザーは

  • 4月1日からプラン変更受付
  • 最短5月1日から新プラン適用

となります。

プラン変更はIIJmioの会員専用ページから行なえます。

ちなみに、音声SIMの契約者が先行エントリーをした上でプラン変更すると2,000円分のギフト券がもらえます。

とりあえず、既存のIIJmio音声SIMユーザーは先行エントリーを行っておきましょう。

IIJmio+楽天モバイル+IIJmioひかりは考えてもいい

IIJmioの「ギガプラン」はかなり攻めてます。

  • ふつうに安い。eSIMの20GB1,650円はインパクト大
  • データ容量超過後は300Kbpsは貴重
  • 同一ID内でのデータシェアの融通が利く

さらに光とのセットで660円割引があり、固定回線が最安水準で使えることも大きな魅力です。

自宅の光回線を検討しているなら、

  • 楽天モバイル(〜1GB):0円
  • IIJmio(eSIM/2GB〜20GB):440円〜1,650円
  • IIJmioひかり:戸建4,796円/マンション3,696円

の組み合わせは、けっこう最強なんじゃないかと思いました。僕もわりと、真剣に検討してます。

IIJmio公式をチェックする

他の格安SIMの新プランも解説してます(オススメなやつだけ!)

僕が特に気になったサービスの新プランを解説してます。よろしければ一緒に!

【2021年春の格安SIM新プラン記事たち】

IIJmio:eSIM安すぎ
LIBMO:20GB/30GB最強
エキサイトモバイル:従量プランなら
nuroモバイル:最安of最安
OCNモバイルONE:速度含めるとコスパは最強かも
ジェイコムモバイル:地味に安くて最大1Mbps使える
LinksMate:追加SIMと組み合わせると最強感ある

シンプルに料金だけを比較したい人はこっちもおすすめ
主要格安SIM(MVNO)の料金一覧・比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました