mineoの最大1.5Mbps「パケット放題 Plus」。「0円楽天」終了後の最適解は?

mineo 楽天モバイルに代わるパートナー スマホ・通信

2021年6月からmineoがデータオプション「パケット放題 Plus」を展開しています。

わずか385円で最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になるオプションです。

楽天モバイルの0円運用と組み合わせて使っている方も多いですね。

この記事では、mineoのパケット放題 Plusの概要を紹介。

2022年7月以降、楽天モバイルの0円提供が終了した後の、ケース別の対処方法も提案しています。

■ 楽天iPhoneは「新規」がアツい!
楽天モバイルのiPhoneは新規契約でも最大2.4万円の還元を行っています!

>>楽天モバイルiPhoneページ

12/8(木)から、「初めての申し込み」という条件が加わるため、既存ユーザーが新規契約(2回線目)でキャンペーンを適用させるなら、今のうちです。

\とりあえず1回線/

楽天モバイル公式をチェックする

自分がどれだけポイントをもらえるか、こちらでわりとわかりやすく教えてもらえます。

■ 楽天モバイルからの移行先を探しているなら
楽天モバイルからの乗り換え先を検討している方は、格安SIMの料金をまとめているので、参考にしてください^^

主要格安SIM(MVNO)の料金一覧・比較

mineoのオプション「パケット放題 Plus」

「パケット放題 Plus」の概要をまとめておきます。

  • オプション料金 385円/月
  • 低速モードにすると最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題
  • 音声SIM・データSIMどちらもで加入可
  • 10GB/20GBコースのユーザーは無料
  • 3日で10GBの制限あり
    (30日換算で最大100GB利用可能)

実はこれまでにも、mineoには同料金で最大500Mbpsで使い放題の「パケット放題」があったのですが、今回、料金据え置きでアップグレードしました。

利用した77%のユーザーが「十分な速度」と回答

mineoが今年の3月〜4月に同じ条件(385円で最大1.5Mbps)で行った「パケット放題祭り」時のアンケート結果によると、最大1.5Mbpsで「十分な速度」と回答したユーザーは「十分過ぎる」と合わせて77%に上ったとのこと。

引用元:https://king.mineo.jp/staff_blogs/1611

これはmineo的にもユーザー的にもとても心強いデータです。

ちなみに有名どころの動画・映像系サービスの推奨速度は

  • YouTube:480pで1.1Mbps
  • ZOOM:グループビデオ・標準画質で1.2Mbps程度
  • Amazonプライム・ビデオ:標準画質で1Mbps以上

くらいです。

1.5Mbpsという基準は絶妙な塩梅ですね。

2022年現在の口コミは?

Twitterで2022年5月現在の最新の口コミを探してみました。

正直、利用環境と通信速度の体感は人によって異なるので、自分で試してみて耐えられるかを確認する他ありません。

Amazonなどでエントリーパッケージを購入して申し込めば 、3,300円の事務手数料を350円に抑えられます。

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」に対抗

今回このサービスを見たときに、真っ先に競合するなぁと思ったのがBIGLOBEモバイル「エンタメフリー・オプション」です。

  mineo
パケット放題 Plus
BIGLOBEモバイル
エンタメフリー
月額料金 385円 音声:308円
データ:1,078円
音声SIM
オプション込料金
・1GB:1,298円
・5GB:1,518円
・10GB:1,958円
・20GB:2,178円
・1GB:1,078円
・3GB:1,320円
・6GB:1,870円
対象通信 全通信 Youtubeなどの動画、
Spotifyなどの音楽など
21のサービス
対象プラン 全プラン
※10GB以上の
コースは無料
全プラン
最大速度 1.5Mbps 非公開
※Youtubeで360p
以下を推奨
適用方法 低速モード
スイッチをオン
自動
キャンペーン 最大2ヶ月無料 最大6ヶ月無料

最大の違いがmineoの「パケット放題 Plus」には通信対象の制限がないこと。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションは使い放題になるサービスが限定されています。

あと、BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプション時の速度は非公開ですが、僕が使っていたときの体感としては出ていて1Mbps程度かなと思います。

  • Youtube 360p再生で読み込みに5秒くらいはかかる(動画の長さによる)
  • 360p 2倍速で再生すると止まることもある

BIGLOBEモバイルの現状のサービスに満足されている方なら、改めて乗り換える必要はないと思いますが、総合的なコスパではmineoが優位かな〜という印象。

意識しているのは「最大1Mbps」のサービスかも?

最近はデータ通信を消費し切ったあとに最大1Mbpsで利用できるサービスがいくつか出ています。

  料金
大手ネット専用
プラン
ahamo(20GB):2,970円
LINEMO(20GB):2,728円
楽天モバイル ・パートナー回線
(5〜20GB):2,178円
nuroモバイル ・NEOプランLite
 20GB:2,090円
UQモバイル ・15GB:2,728円
ワイモバイル ・15GB:3,278円
J:COM MOBILE ・10GB:2,178円
mineo
※パケット放題 Plus加入
・1GB:1,683円
・5GB:1,903円
・10GB:2,343円
・20GB:2,563円

これまで僕は「最大1Mbpsで使う(速度制限)ことを前提で契約するならジェイコムモバイルがアツい」と伝えてきました。

しかし「10GBもいらんから、もっと安く1Mbpsで使わせてほしいな」という方には、mineoの1GBプランでパケット放題 Plusに入った方が納得感はありますね。

おすすめは「データSIM 1GB+パケット放題 Plus」

パケット放題 PlusのスゴいところはデータSIMでも同料金で、しかも容量の制限もなく加入できることです。

つまり最安だと1GBのデータSIM(880円)にパケット放題 Plusを付けて、1,265円で1.5Mbps使い放題のSIMが爆誕します。

2022年7月以降のもっとも有効的な使い方は?

これまでmineoのパケット放題 Plusは、楽天モバイルと併用している人がたくさんいました。

  • Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(〜1GB):0円
  • mineo(1GB、データ通信)+パケット放題 Plus:1,265円

→合計1,265円でかけ放題&1.5Mbpsでデータ通信し放題(最大月間100GB)

しかし楽天モバイルが2022年7月以降に0円運用を廃止することで、こうした運用もできなくなります。

僕が現状考えうる、ケース別の最適解は以下のとおり。

  • かけ放題を諦める=1,265円
    – 楽天モバイル解約
    – mineo(1GB、データ通信)+パケット放題 Plus(1,265円)
  • かけ放題をつけたい=1,815円
    – 楽天モバイル解約
    – mineo(1GB、データ通信)+パケット放題 Plus(1,265円)
    – 10分かけ放題(550年円/月)
  • 少しでも安く運用したい=990円
    – 楽天モバイル解約
    – mineo マイそく(990円)※月〜金12時台は最大32Kbps
  • データ通信し放題を取る=3,278円
    – mineo解約
    – 楽天モバイル(20GB以上)(3,278円)
    – povo2.0(0円〜)

もっともコスパが良いのは「楽天モバイルを使い倒す」

楽天回線エリアならこれを機に楽天モバイルを使い倒す方向にかじを切ってもよいのかな、と思います。

ただその場合も、メインの電話番号は維持費が0円〜のpovo2.0に移しておくことをおすすめします。

■ povo2.0紹介コード
よろしければご利用ください!『KZ6VAGMK』

2022年5月現在も、楽天モバイル1本では、まだ少し不安です。

で、楽天モバイルを使い放題にするなら、自宅の固定回線代わりにしてしまうのもアリかと思います。

例えばAQUOS wishなどのAQUOS系の端末は、給電をしながら利用できる「インテリジェントチャージ」機能が備わっていて、電源に繋いでテザリングをし続けても、バッテリーの消耗を最小限に抑えられます。

イオシスなら1.5万円程度で購入できます。

楽天モバイルで開催中のキャンペーン

楽天モバイルで現在開催中の主なキャンペーンは以下のとおり。

  • 初めての契約でポイント
    3,000ポイント還元
  • 端末購入でポイント
    最大1.6万ポイント還元
    対象iPhone / 対象Android
  • 「iPhoneアップグレードプログラム」申し込み
    5,000ポイント還元

最大2.4万円の還元もふつうに狙えます!

>>楽天モバイルのキャンペーン詳細(公式サイト)

楽天モバイルは格安SIMと組み合わせて、さらにツヨツヨ!

楽天モバイルは他のサービスと組み合わせることで、さらにそのメリットを得られます。

おすすめのサービスの最新プランをまとめています。

IIJmio:eSIM安すぎぃ!
LIBMO:20GB/30GB最強
mineo(パケット放題 Plus)
最大1.5Mbps使い放題
エキサイトモバイル:従量プランなら
nuroモバイル:最安of最安
OCNモバイルONE:速度含めるとコスパ最強
ジェイコムモバイル:最大1Mbps使える
LinksMate:追加SIMで最強感ある

また価格重視で選びたい人のために、各社の料金もまとめたので参考にして下さい。

【2022.10】主要格安SIM(MVNO)の料金一覧・比較
最新の主要格安SIMの料金を音声通話、データ通信、それぞれのSIMに分けて紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました