2021春 LinksMate(リンクスメイト)の新プランの特徴・メリットを3行で伝える

スマホ・通信

2021年春の格安SIM料金大改訂。

ゲーマー御用達のニッチな格安SIM「LinksMate」。「意外と速いよ?」という噂も聞くけれど、「ゲームやらんしなぁ」と、なんとなく遠ざけてたサービスです。

新プランを一応チェックしてみたんですが、「あれ?ふつうに非ゲーマーの僕でも使えるんじゃない」という感じでした。

  • どんなプラン?:追加SIM(データ)と組み合わせると最強説
  • どんな人におすすめ?:通信会社をひとつにまとめたい人・10GB以内の人
  • 注意点は?:謎の「送料」がある

110円でシェア用のデータSIMが追加できるので、これをうまく活用すれば、ベストな選択になる人もいるかと!

この記事では非ゲーマーの筆者視点で、一般ユーザーがリンクスメイトを使うメリットがあるのか、考えてみました。

なんで、ゲーム関係の特典には触れないです(少し説明を読んだんですが、よくわかんなかったっす!

LinksMateをチェックする!

リンクスメイトの新プラン

リンクスメイトは「めっちゃプラン刻んで来る系」のサービスです。

全部書くのはちょっとアレなんで、需要がありそうなところだけを端折ってます!(詳細は公式サイトでチェックしてみてください。)

音声 SMS付
データ
データ
100MB 517円 297円 165円
1GB 737円 517円 385円
2GB 770円 550円 418円
3GB 902円 682円 550円
4GB 1,078円 858円 726円
5GB 1,210円 990円 858円
8GB 1,606円 1,386円 1,254円
10GB 1,870円 1,650円 1,518円
16GB 2,530円 2,310円 2,178円
20GB 2,970円 2,750円 2,618円
30GB 3,905円 3,685円 3,553円

ざっくり見た感じ、10GBまでくらいなら最安レベルなんで契約していいかなぁ、と。それ以上は少し割高感、否めませんね。

なんで、10GB以上使うなら他のサービスをおすすめします

リンクスメイトの新プランの特徴・メリット

リンクスメイトの新プランで非ゲーマーにとっても「わりとええやんか!」と感じた点は以下。

データSIMなら110円でシェアSIMが追加できる

これだけ、いろんなところから安いプランが出ているので、複数の格安SIMを契約するのもありですが、一社で完結した方が料金面でも管理面でもコストは下がります

リンクスメイトの新プランでは、データシェア用のSIMを以下の料金で追加できるようになりました。

  • 音声SIM:462円
  • SMS付データ:242円
  • データ:110円

データSIMが110円は、さすがに安すぎです(以前は、LIBMOが132円/枚で提供してたんですが、なくなっちゃったんですよね…)。

おそらく、現状、シェアSIMが使えるサービスの中では、コレが最安です。

例えば、僕が1人で使うなら

  • 音声SIM 6GB:1,342円
  • 追加SIM(データ):110円

で、計1,452円で運用するのとか良いんじゃないかな?と思いました。10GBまでくらいなら、シェア利用を検討する余地ありです。

手数料系がほとんど無料になった

今回のプラン改定のタイミングで、ほとんどの手数料が無料になりました。

引用元:https://linksmate.jp/promotion/newlinksmate21/

これまで、新規で契約しようとすると4,000円弱かかってたのが無料に。これはうれしい。

手数料って、めちゃくちゃ高いわけじゃないけど、無料化したら、確実に乗り換えの心理的なハードルが下がります

また、5G回線を利用できるオプションも無料に。格安SIMの小容量プランで5Gが使えることにどれほどのメリットがあるかは…ですが、使えないよりは使えた方がいいですね。

カウントフリーはテザリングや追加SIMも対象

リンクスメイトは、提携しているゲームのデータ通信がカウントフリーになるオプション(550円)がありますが、これはテザリングや追加SIMで利用した通信もカウントフリーにしてくれます。

このオプション、しれっとTwitter、Instagram、Facebookもカウントフリーになるんで、SNSに入り浸ってる非ゲーマーにもおすすめ。

リンクスメイトの新プランのデメリット・注意点

別に大きなデメリットはないんですが、今回の料金プランの改定で、謎の「送料:1,100円」が追加されてます。

事務手数料がなくなった代わりに、送料だけは負担してくださいね、ってことかと思います。

ただ、この手の料金って「実質手数料」でSIM1枚ごとにかかることが多いんですよね。

気になったんで問い合わせてみたところ、リンクスメイトさんの場合は、純粋な「送料」として1回ごとにかかるものみたいです。

なんで、追加SIMなどを同時に複数枚申し込む場合でも、送料は1,100円でOKとのことです。良心的で好感持てました!

新プランへの申し込み方法

新プランは3月18日からすでに始まっています。新規契約の場合は公式サイトで申し込めます。

既存ユーザーは特別な手続きは必要ありません。

今回のリンクスメイトの新プランは、原則、料金はそのままでデータ通信量が2倍になるような改定になってます。

なので、逆に言うと、そんなにデータを使わない人は自分でプラン変更をする(プランを下げる)必要があります。

マイページからプラン変更ができます。プラン変更は翌月1日から適用されます。

個人的には音声(〜10GB)+追加データSIMが最強

なんと言っても、リンクスメイトのメリットは追加SIMのその安さです。

エキサイトモバイルの新プランも安いな〜と思ってたんですが、それ以上に安かった!

複数人で使うならエキサイトモバイルの方が向いているケースもありますが、1人でSIMを追加するなら、リンクスメイトは安いです!

個人的には10GBまでくらいの音声SIMとデータSIMを1枚追加して使う方法が、自分には一番合ってる使い方かな?と思います。

結論、非ゲーマーでもふつうに格安で使えるサービスでした!

LinksMateをチェックする!

他の格安SIMの新プランも解説してます(オススメなやつだけ!)

僕が特に気になったサービスの新プランを解説してます。よろしければ一緒に!

【2021年春の格安SIM新プラン記事たち】

IIJmio:eSIM安すぎ
LIBMO:20GB/30GB最強
エキサイトモバイル:従量プランなら
nuroモバイル:最安of最安
OCNモバイルONE:速度含めるとコスパは最強かも
ジェイコムモバイル:地味に安くて最大1Mbps使える
LinksMate:追加SIMと組み合わせると最強感ある

シンプルに料金だけを比較したい人はこっちもおすすめ
主要格安SIM(MVNO)の料金一覧・比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました