2021春 nuroモバイルの新プラン「バリュープラス」の特徴・メリットを3行で伝える

スマホ・通信

2021年春の格安SIM料金プラン大改正。

ソニーという知名度がありながら、これまで不思議なくらいに日陰なサービスだったnuroモバイルが、新プランで攻勢を強めています。

この記事ではnuroモバイルの新プラン「バリュープラス」の特徴やメリットを解説します。

バリュープラスを3行でまとめると、

  • どんなプラン?:めっちゃ安いプラン。縛りもなしで、3回線から選べる
  • どんな人におすすめ?:〜10GBで楽天回線を使いたくない人
  • 注意点は?:最大8GBまでのプランしかない

て感じです。

nuroモバイル公式をチェックする

nuroモバイルの新プラン「バリュープラス」の料金プラン

nuroモバイルの新プランは以下のとおり!

音声 SMS付
データ
データ
VSプラン
(3GB)
792円 792円 627円
VMプラン
(5GB)
990円 990円 825円
VLプラン
(8GB)
1,485円 1,485円 1,320円

いや〜、ほんまに安いっすね。もちろん、税込でこの金額。

他の格安SIMからすると「nuroモバイルが8GBまでしか出さなくて助かったぜ」って感じではないでしょうか。このノリで20GBとか出されてたら…。

旧プランから安くなっているのはもちろんのこと、

  • 3回線(ドコモ、au、ソフトバンク)すべて料金が統一された
  • 解約金やMNP転出手数料も撤廃された

といった、改善点もありました。

nuroモバイルの新プラン「バリュープラス」の特徴・メリット

バリュープラスの特徴をサクッとチェック。

めっちゃ安い:5GBの音声SIMが1,000円以下

音声SIMが5GBで990円。1,000円以内に収まるとか、ほんまにどうかしちゃってますね。

他社の場合、データSIMであってもこの価格は実現できないかと。他社の音声SIM×5GBとは400〜500円くらい差を付けています。

  • 楽天モバイル使いたくない
  • 5GBで十分

って人なら、ほんまにもうこれでいいレベルです。

ただでさえ安いのに3ヶ月に1回ギガプレゼント

違約金などをなくした代わりに、しっかりと長期利用を促すための対策もしています。

音声/SMS/データ、すべてのSIMで3ヶ月ごとにデータ容量がもらえます

  • 5GBプラン(VMプラン)……3ヶ月ごとに3GB→実質6GB/月プランに!
  • 8GBプラン(VLプラン)…3ヶ月ごとに6GB→実質10GB/月プランに!

プレゼントされた容量は翌々月まで使えます。

格安SIMって、長期で使って特典がもらえたりすることはあまりありません。これはMVNOにもユーザーにも、双方にもメリットがあっていいですね。

(他のMVNOも真似してほしいな!)

nuroモバイルの微妙なところ

逆にnuroモバイルの「バリュープラス」の微妙な点は以下。

  • 速度は格安SIM品質
  • nuroモバイルおなじみの「データ前借り」は使えない
  • 節約モードなし・制限後は200Kbps
  • 8GB(実質10GB)までしかない

安いからと言って手放しで喜べる感じでもなさそうです。

速度に関しては、何だかんだ言って「格安SIM品質」です。

人によっては同じ1,000円の場合、「格安SIM品質で5GB」よりは「楽天モバイルのほどよい高速回線で3GB」の方がうれしいかもしれませんね。

nuroモバイルの特徴的なサービスだった、データを翌月分から前借りできる「データ前借り」は、新プランでは使えません。

また、地味に大きいのが節約モードがないこと。制限後も200Kbpsまで低下する点は注意です。

8GBまでしかプランを用意しなかったことがどう出る?

「20GB」はこの春の注目キーワードです。

nuroモバイルは20GBどころか、10GBのプランも用意しませんでした。

確かにスマホ全ユーザーの約半分が2GB以下に収まる、というデータもあるみたいなんで、これは合理的な判断と言えるかもしれませんね。

小容量の一点突破が功を奏するのか。これは始まってみないとわからないですね。

nuroモバイルは「1社で完結したい」人向けのサービス

ぶっちゃけ、nuroモバイルは「1社で安く使いたい人」におすすめであって、複数のサービスを組み合わせて賢く使いたい、という人にはあまり向かないかもしれません。

確かに音声SIMはぶっちぎりで安いですが、楽天モバイルの「〜1GBまで0円・かけ放題」を考慮すると、話が変わってきます。

  • 楽天モバイルといっしょに使うなら、あえてnuroモバイルで音声SIMを契約する必要がなくなる
  • 回線維持(受電専用)用として音声SIMを契約するなら3GBもいらない(エキサイトモバイルのFitプランなら、低速回線の音声SIMが495円で使える)

楽天モバイルというサービスがこの世の中になかったとしたら、nuroモバイルはほとんどすべての人の最適解になれたのかもしれませんね。

nuroモバイル「バリュープラス」への変更・申し込み方法

新プランは4月1日から始まります。

それに先駆けて、先行予約をした上で音声SIMを新規・乗り換え契約するユーザーに対して、初期費用相当の3,740円をキャッシュバックするキャンペーンをやってます。

  • 3月29日までに先行予約
  • 4月30日までに契約申し込み

キャッシュバックまでのスケジュール感は以下。

初期費用もゼロ、縛りもなく転出にかかる費用もゼロになるんで、他社ユーザーでも、試しに契約してみてもいいですね。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • nuroモバイルを知ったきっかけ
  • 個人情報の扱いに関する同意

以上、60秒あれば先行エントリーできます

また、既存ユーザーについては、4月下旬からマイページでプラン変更の受付を始めるそうです。最短でも5月からの適用になりそう。

ちなみに、既存の音声SIMユーザーでプラン変更を考えている場合は、今の最低利用期間は引き継がれます。新プランに変えても、違約金がゼロになるわけではない点には注意です。

まとめ:もう余計なことを考えたくないなら、nuroモバイルでOK

nuroモバイルを選んでおけば、料金については心配をする必要がなくなります。

2021年3月現在、他社でnuroモバイルに追随しようとする動きはなさそうです。

  • 楽天モバイルは使いたくない!
  • スマホの契約は1社で契約したい!
  • もう、最安を追い求めるのは疲れたぜ!

という人は、nuroモバイルを選んでおけば、少なくとも損することはないでしょう。

僕も先行エントリーには申し込んでおきました〜◎

nuroモバイル公式をチェックする

他の格安SIMの新プランも解説してます(オススメなやつだけ!)

僕が特に気になったサービスのプラン・オプションを解説してます。よろしければ一緒に!

【格安SIM新プラン/オプション記事たち】

IIJmio:eSIM安すぎ
LIBMO:20GB/30GB最強
mineo(パケット放題 Plus):最大1.5Mbps使い放題
エキサイトモバイル:従量プランなら
nuroモバイル:最安of最安
OCNモバイルONE:速度含めるとコスパは最強かも
ジェイコムモバイル:地味に安くて最大1Mbps使える
LinksMate:追加SIMと組み合わせると最強感ある

シンプルに料金だけを比較したい人はこっちもおすすめ
主要格安SIM(MVNO)の料金一覧・比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました