【裏技】povo2.0とソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」の組み合わせがめっちゃアリ

スマホ・通信

楽天モバイルの「0円維持廃止」が公表されてから、通信業界も慌ただしくなっています。

今回は

  • povo2.0(〜0円/月)
  • ソフトバンク「データ通信専用3GBプラン」(990円/月)

のデュアルSIM運用について、そのメリットを紹介します。

楽天モバイルで3GBを1,000円程度で使うよりも、メリットは大きいと思います。

■ povo2.0の招待コードをご利用ください!

『KZ6VAGMK』

  1. SIM発行後、自動でデータ使い放題(24時間)が1回分適用
  2. 初めて購入したデータトッピングに応じて、さらにデータ使い放題(24時間)1〜5回分のコードをプレゼント!

povo2.0公式サイト
■ メモ
この記事で紹介するデータ通信の方法は、ソフトバンクが推奨するものではありません。あくまでご自身の判断で契約を検討ください。

povo2.0とソフトバンク「データ通信専用3GBプラン」の併用

povo2.0は月額料金が0円から使えるサービス。

データ容量などを、使いたいときに、使いたい分だけ購入します。

povo2.0

僕は現在、povo2.0をメイン回線に使っており、月に2回ほど、DAZN使い放題パック(760円/月)に課金して、Jリーグを楽しんでいます。

ソフトバンク「データ通信専用3GBプラン」

「データ通信専用3GBプラン」

povo2.0は知っているけど、こっちは知らない、という方は多いかと思います。

データ通信専用3GBプラン」はソフトバンクがタブレットやPC向けに提供している、データ通信専用のプランです。

  • データ通信は3GB
  • 990円/月(5年間限定)
  • 3ヶ月は無料(契約月は日割り)
  • 時間制ギガ無制限オプションあり

といった特徴があります。

本来はタブレットやSIM対応PC向けのSIMなのですが、iPhone、Androidスマホでも使えなくはありません

※時間制ギガ無制限オプション

時間制ギガ無制限オプションはpovo2.0の「24時間データ使い放題」のようなオプションで、決められた時間のデータ通信が無制限になります。

「データ通信専用3GBプラン」

ただ、povo2.0の24時間使い放題トッピングは、330円/回で、翌日23:59まで無制限で通信できるため、こちらのオプションを使うメリットは少なそうです。

ソフトバンクプレミアムの特典が受けられる

「データ通信専用3GBプラン」は「990円で3GB」という部分だけ切り取るなら、大したメリットはなさそうに見えます。

しかしこのプランの最大のメリットはソフトバンクユーザーになれることで、ソフトバンクプレミアムの特典を受けられることにあります。

ソフトバンクプレミアムの主な特典は以下のとおり。

ソフトバンクプレミアムの特典
  • PayPayクーポンでドラッグストアや飲食店の代金が最大半額還元
  • TOHOシネマズのチケットが200円割引(何度でも)
  • LINE MUSICが6ヶ月間無料
  • 毎週日曜日はPayPayモールで+10%還元 など

これに加えて、ソフトバンクユーザーはヤフープレミアム会員の月額料金(508円/月)が無料になります。

え?エグくないですか?

例えば2022年5月、PayPayクーポンにはドラッグストア「ココカラファイン」で使える最大800ポイント還元クーポンがありました。

ソフトバンクプレミアム

これだけで990円/月のほとんどをペイできてしまいます……。

ソフトバンクプレミアムの特典の詳細(公式サイト)

povo2.0は適度に課金を

povo2.0とソフトバンク「データ通信専用3GBプラン」の両サービスを組み合わせると、毎月の料金は以下のようになります。

  • povo2.0(メイン回線)
    0円〜
  • ソフトバンク「データ通信専用3GBプラン」(データSIM)
    990円/月

1点、注意したいのが、povo2.0は半年程度まったく課金をしないと、強制的に利用が停止されてしまうことです。

とくにこの組み合わせでは、メイン回線をpovo2.0に移すことになるので(ソフトバンクはデータ通信専用SIMで通話ができない)、回線が停止されることは避けなければいけません。

適度にバランス良くpovo2.0にも課金しながら、利用していきましょう。

■ メモ
「データ通信専用3GBプラン」は3GBを超えると最大128Kbpsに制限されるので、超えてしまったらpovo2.0の1GB(7日間)/390円を課金するのが良さそう。

ソフトバンク「データ通信専用3GBプラン」の申込み方法と注意点

申込みは「データ通信専用3GBプラン」のページの「SIMを購入する」から進めます。

「お使いになる機種を選択してください」という表示がでます。

ここでは

  • iPad(nano USIMカードA(C2))
  • タブレット(USIMカード / USIMカード(F))
  • パソコン(USIMカード / USIMカード(F))

から選ぶことになります。

僕は今回、iPhoneで使うことを想定して、iPad用の「inano USIMカードA(C2)」を選びました。

その後、「この端末だけで利用する」→「データ通信専用3GBプラン」を選択。

毎月の支払いの目安を確認して、購入手続きに進みます。

「データ通信専用3GBプラン」

その後、個人情報、本人確認書類のアップロードなどを行い、手続きを完了させます。

追記:データ通信専用3GBプランの初期設定(iPhone/Android)

申込後の流れは以下のとおり。申込みの翌々日に到着しました。

申込み後の経過
  • 5/21(土)13:00頃:申込み完了
  • 5/21(土)14:30頃:アップロード書類不備の連絡→再アップ
  • 5/21(土)17:00頃:商品の発送準備開始
  • 5/22(日)10:00頃:商品の出荷完了
  • 5/23(月)10:00頃:商品の到着

以下、具体的に行った手続きです(最初はわりとめんどかった)。

  1. iPhoneのプロファイル設定(AndroidのAPN設定)
  2. スマートログイン設定(Yahoo!プレミアム会員特典)
  3. My SoftBankのパスワード変更

①-A【非公式】iPad用「nano USIMカードA(C2)」をiPhoneで使う設定

以下、ソフトバンク非公認の方法になりますので、ご自身の判断で。

SIMカードをiPhoneに挿入しただけでは、通信はできません。

以下の手順で設定すると、iPhoneでデータ通信ができます(実際にできました)。

  • 1
    プロファイルインストールサイトにアクセス
  • 2
    プロファイルのダウンロード

    【一覧から選択】から「JP / SoftBank / iPad(4G契約,sbm4glte)」を選び、その下の自動入力をクリックすると、APNなどがフォームに入力されるので、「プロファイルを作成」をクリック。

    すると、iPhoneにプロファイルがダウンロードされます。

  • 3
    iPhoneにインストール

    iPhoneの「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」にダウンロードされているプロファイルを選択してインストール。

  • 4
    完了

    インストール完了後、データ通信ができるか確認してみてください。

①-B【非公式】iPad用「nano USIMカードA(C2)」をAndroidスマホで使う設定

ちなみに「nano USIMカードA(C2)」は以下のAPN設定によって、Androidスマホ(Google Pixel 3 XL / Android 12)でもデータ通信ができることを確認しました。

こちらも自己判断でお願いします。

  • APN:sb4gdual
  • ユーザー名:data
  • パスワード:softbank
  • MCC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:PAP
  • プロトコル:IPv4/IPv6

①-C【非公式】Androidタブレット向け「USIMカード(F)」をAndroidスマホで使う設定(APN設定)

僕は実際には試せていませんが……。

Androidタブレット向けの「USIMカード(F)」を申し込んだ場合は、以下のAPN設定をすることで利用できる、との情報があります。

  • APN:plus.4g
  • ユーザー名:plus
  • パスワード:4g

参照:他社が販売するSIMロック解除済み製品をソフトバンクで利用する | スマートフォン・携帯電話

一方で「USIMカード(F)」がiPhoneで利用できるかはわからないため、iPhoneで使う可能性があるならiPad向けの「nano USIMカードA(C2)」を選んでおく方が良さそうです。

②スマートログイン設定(Yahoo!プレミアム)

Yahoo!プレミアムの会員特典を受けるためには、ソフトバンクの契約とヤフーアカウントを紐付ける「スマートログイン」が必要になります。

ソフトバンクの通信ができるようになった状態でWi-Fiを切り、My SoftBankの以下のページにアクセスします。

My SoftBank

ソフトバンク回線だと自動でログインされますので、「Yahoo!JAPAN」の欄の「設定する」から進み、自身のヤフーアカウントでログインすれば、「スマートログイン」の設定が完了します。

僕の場合、スマートログインをすることで、すぐにPayPayのソフトバンクユーザー限定のクーポンも、もらえる状態になりました。

(ヤフーアカウントとPayPayはすでに紐付いていたからかもしれません。)

③My SoftBankのパスワードの設定

My SoftBankにログインした状態で、右上のメニューの「アカウント管理」から、もろもろの設定ができます。

僕はパスワード変更だけ行っておきました。

ここでパスワードを変更しておけば、ソフトバンクを使っているiPhone以外からも、ソフトバンクのマイページにログインできるようになります。


■ povo2.0の招待コードをご利用ください!

『KZ6VAGMK』

  1. SIM発行後、自動でデータ使い放題(24時間)が1回分適用
  2. 初めて購入したデータトッピングに応じて、さらにデータ使い放題(24時間)1〜5回分のコードをプレゼント!

povo2.0公式サイト

他のMVNOのプランも解説してます!

僕が特に気になったサービスのプラン・オプションを解説してます。よろしければ一緒に!

IIJmio:eSIM安すぎぃ!
LIBMO:20GB/30GB最強
mineo(パケット放題 Plus)
最大1.5Mbps使い放題
エキサイトモバイル:従量プランなら
nuroモバイル:最安of最安
OCNモバイルONE:速度含めるとコスパ最強
ジェイコムモバイル:最大1Mbps使える
LinksMate:追加SIMで最強感ある

シンプルに料金だけを比較したい人はこちらもおすすめ!

【2022.6】主要格安SIM(MVNO)の料金一覧・比較
最新の主要格安SIMの料金を音声通話、データ通信、それぞれのSIMに分けて紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました