【朗報】Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 3カ月無キャンペーン開始。いちばんお得に使うテクを共有

スマホ・通信

楽天モバイルの1年無料が遂に終わってしまいました。

コロナと時同じくしてやってきた1年間の祭りも終わり、モバイル界隈も平穏な日々に戻るのか…。と思ってました。

でも、さすが楽天モバイル!

「1年無料」とはいきませんが、「3ヶ月無料」でキャンペーンを続行します!今回のキャンペーンの概要と、僕が考える「3ヶ月無料使いこなしテク」を共有します。

楽天モバイル公式をチェックする

今回のキャンペーンはこれまでの「1年無料」が「3ヶ月無料」に変わっただけで、その他に大きな変更点はなし。

主な条件は

  • 新規・乗り換え・MVNO楽天モバイルからのプラン変更
  • ひとり1回のみ、最初に申し込んだ1回線目が適用
  • 「1年無料」を受けた人は対象外

1年無料を逃してしまった人も、3ヶ月だけですが、これまでのキャンペーン同様に、無料で利用できます。

3カ月無料をいちばんお得に使いこなす方法

楽天さんの寛大なはからいに甘えさせていただきましょう。

今、僕が考える「3カ月無料キャンペーン」を一番お得に使いこなす方法をシェアします。

とりあえず3か月のデータ通信は楽天モバイルメインで

2021年3月までは料金が3,278円一択だったので、データを使おうが使わまいが、毎月3,278円分きっちりお得になりました。

しかし、Rakuten UN-LIMIT Ⅵでは0円〜3,278円の従量制になったので、無料期間はできるだけ、その特典の恩恵を受けたいところです。

無料の3ヶ月は楽天モバイルメインでガンガン使わせてもらいましょう!

毎月2日に開通がおすすめ

このキャンペーン、圧倒的にお得になるのが毎月2日に開通するように申し込むことです。

というのも、「無料期間が終了する月の月末」まで無料期間が延長されるからです。

※本来であれば契約日から無料期間経過後の翌日より料金が発生しますが、お客様に分かりやすくご利用いただくために、「プラン料金無料キャンペーン」が終了する予定である月の月末まで無料期間を延長いたします。

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001461/?l-id=support_category_faq

例えば5月1日に利用開始したと想定しましょう。

この場合、無料期間が終了するのは3ヶ月後の7月31日です。

次に例えば、5月2日に利用開始した場合。

  • 本来の無料期間:5月2日〜8月1日
  • プラン料金無料キャンペーンが終了する予定である月の月末まで無料期間を延長

→つまり、8月31日まで延長

実に、1日か2日かで、まるっと1ヶ月無料で使える期間が変わります。

プラン利用開始日

「利用開始日」は

  • 新規:①楽天モバイルに「配送完了データ」が通知された日 または ②電波が利用できるようになった日、いずれか早い方
  • 乗り換え:電波が利用できるようになった日

です。

物理SIMを申し込むときは、利用開始日をコントロールするのが難しいですが、月末最終日に申し込むのが良さそうです。

急ぎじゃないなら「2021年夏以降」を狙う

おそらくですが、このキャンペーンもそれほどすぐには終わらないでしょうし、終わるとなれば、事前にアナウンスがあると思います。

楽天モバイルは2021年夏には人口カバー率96%に拡大すると宣言しているので、それを信じて、ギリギリまで粘ってみてもいいと思います。

無料期間に楽天回線を使えた方が、高速通信が使い放題で特典メリットを最大限に受けられます。

ただ、いっしょに行っている

この2つのキャンペーンは是が非でも受けておきたいところなんで、これらの動向も見ながらの判断にはなるのかな、と思います。

最新情報はこまめにチェック

「1年無料」のときは、ある程度、腰を据えてタイミングを見計らうことができましたが、今後はこれまでのようには悠長に構えてられなさそうです。

この手のキャンペーンは「えいや」で契約して、その後は振り返らないのが大事かと。

僕の1年無料は、この4月で終わりますが、楽天モバイルの契約は続けます。

楽天モバイルさん、末永くオナシャス!

楽天モバイル公式をチェックする

楽天モバイルと組み合わせて使いたいSIMを探してるなら…

楽天モバイルは他のサービスと組み合わせて利用するのがおすすめ。

とりあえず価格重視で選びたい人のために、料金をまとめたので参考にして下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました