【朗報】Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 3カ月無キャンペーン開始。いちばんお得に使うテクを共有

スマホ・通信

楽天モバイルの1年無料が遂に終わってしまいました。

コロナと時同じくしてやってきた1年間の祭りも終わり、モバイル界隈も平穏な日々に戻るのか…。と思ってました。

でも、さすが楽天モバイル!

「1年無料」とはいきませんが、「3ヶ月無料」でキャンペーンを続行します!今回のキャンペーンの概要と、僕が考える「3ヶ月無料使いこなしテク」を共有します。

楽天モバイル公式をチェックする

今回のキャンペーンはこれまでの「1年無料」が「3ヶ月無料」に変わっただけで、その他に大きな変更点はなし。

主な条件は

  • 新規・乗り換え・MVNO楽天モバイルからのプラン変更
  • ひとり1回のみ、最初に申し込んだ1回線目が適用
  • 「1年無料」を受けた人は対象外

1年無料を逃してしまった人も、3ヶ月だけですが、これまでのキャンペーン同様に、無料で利用できます。

3カ月無料をいちばんお得に使いこなす方法

楽天さんの寛大なはからいに甘えさせていただきましょう。

今、僕が考える「3カ月無料キャンペーン」を一番お得に使いこなす方法をシェアします。

とりあえず3か月のデータ通信は楽天モバイルメインで

2021年3月までは料金が3,278円一択だったので、データを使おうが使わまいが、毎月3,278円分きっちりお得になりました。

しかし、Rakuten UN-LIMIT Ⅵでは0円〜3,278円の従量制になったので、無料期間はできるだけ、その特典の恩恵を受けたいところです。

無料の3ヶ月は楽天モバイルメインでガンガン使わせてもらいましょう!

月初の利用開始がおすすめ

今回のキャンペーン、公式サイトでは「プラン料金がプラン利用開始日から3カ月間無料」とだけ、記載されています。

前回の「1年無料キャンペーン」は、12ヶ月経過後の月末まで無料というルール(途中で変更された)でしたが、今回はその注意書きがないため、きっちり3ヶ月が無料で3ヶ月経過後は日割りになる可能性が高いです。

例えば4月16日に利用開始したと想定しましょう。

  • 4月16日〜30日…4月分(15日分)無料
  • 5月1日〜31日…5月分無料
  • 6月1日〜30日…6月分無料
  • 7月1日〜15日…15日分無料
  • 7月16日〜31日…日割りで精算(支払いが発生

となる可能性が高いです。

このケースで7月の前半でガンガン使っていた人は、7月は3,278円を日割りした分(1/2)を支払う必要があります

次に例えば、5月1日に利用開始した場合。

  • 5月1日〜31日…5月分無料
  • 6月1日〜30日…6月分無料
  • 7月1日〜31日…7月分無料

まるっと3ヶ月、無料で使い切ることができます。

8月以降は〜1GBで0円で抑えれば、持ち出しはありません。

現状、キャンペーンの詳細は定かではありませんが、月初の開始を狙うのがいいかと思います。

急ぎじゃないなら「2021年夏以降」を狙う

おそらくですが、このキャンペーンもそれほどすぐには終わらないでしょうし、終わるとなれば、事前にアナウンスがあると思います。

楽天モバイルは2021年夏には人口カバー率96%に拡大すると宣言しているので、それを信じて、ギリギリまで粘ってみてもいいと思います。

無料期間に楽天回線を使えた方が、高速通信が使い放題で特典メリットを最大限に受けられます。

ただ、いっしょに行っている

この2つのキャンペーンは是が非でも受けておきたいところなんで、これらの動向も見ながらの判断にはなるのかな、と思います。

最新情報はこまめにチェック

「1年無料」のときは、ある程度、腰を据えてタイミングを見計らうことができましたが、今後はこれまでのようには悠長に構えてられなさそうです。

この手のキャンペーンは「えいや」で契約して、その後は振り返らないのが大事かと。

僕の1年無料は、この4月で終わりますが、楽天モバイルの契約は続けます。

楽天モバイルさん、末永くオナシャス!

楽天モバイル公式をチェックする

コメント

タイトルとURLをコピーしました