楽天モバイルをサブ→メイン回線にするとき、Rakuten Linkメッセージは引き継げない

スマホ・通信

僕は4月末で楽天モバイルの1年無料期間が終わりました。

この1年間ほとんど不自由なく使うことができたので、「メインの番号を楽天モバイルに移したら、何かと便利そう」という短絡的な理由で、メイン回線を楽天モバイルにMNPしました。

しかしこの移し替え、「サブ回線として使っていた人が、メインの番号を移す」というケースの場合、少し注意した方がいいことがあったので、シェアします。

「1年無料で契約したけど、意外とイケたからメインを移そうかな」というパターンの人はけっこう多いと思うんで、そんな人の参考になればうれしいです。

楽天モバイル公式をチェックする

楽天モバイルをサブ→メインに昇格させない方がいい理由

「楽天モバイルは電波が弱いから、メインだと心もとないぞ!」っていう、そんな単純なことを言いたいわけではありません。

今回僕は、

  1. サブ番号として契約していた楽天モバイル回線を他社に乗り換え
  2. 空いた楽天モバイルの「0円枠」にメイン番号を移す

という作業をしました。

また、今回は回線だけ入れ替え作業をしており、端末はこれまでのもの(iPhone SE)を引き続き使います。

しかしその中で、ひとつ重大なミスをしてしまい、場合によっては後悔してしまう人もいるかもしれないので、1本の記事にしました。

それは「Rakuten Linkのメッセージは電話番号が変わると引き継げない」ということです。

Rakuten Linkのメッセージは電話番号が変わると引き継げない

僕はこの1年間、通話・SMS無料の恩恵を受けるために、電話取材や先方とのメッセージのやりとりなどの「業務」を、楽天モバイルの回線を利用して行っていました。

電話番号しかわからない相手との取材調整などにSMSを使うことが多く、すべてをRakuten Linkのメッセージで行っていました。

そして、新たにメイン番号でRakuten Linkを認証してログインしたところ、メッセージは真っ白に。

▲妻にテスト送信したメッセージが一通のみ。

旧番号のメッセージが、

  • 旧番号を他社に乗り換えた(解約した)とき
  • 新しい番号でログインしたとき

どちらのタイミングで消えてしまったか、しっかりと確認していたわけではありませんが、おそらく、楽天モバイルの番号を解約したタイミングでメッセージが削除されてしまったものと思われます。

「電話番号の変更がない場合、履歴を引き継ぐことが可能」

楽天モバイルの公式FAQに、以下のとおり案内があったことに、あとになって気づきました。

[Rakuten Link]機種変更した場合に、メッセージの履歴は引き継がれますか?

電話番号の変更がない場合、履歴を引き継ぐことが可能です。

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001285/

つまり、これを逆にとらえると、電話番号が変わるとメッセージの履歴は引き継げないということになります。

この仕様、確かに楽天モバイルを使っていて機種変更する場合は、新しい端末のRakuten Linkにログインするだけでこれまでのメッセージが引き継がれるので、便利です。

しかし、今回のようなケース(一時的な解約)でも、一旦解約してしまった時点でメッセージ履歴がこの世から抹消されてしまうという、鬼の所業だったのです……。

(多分、「解約の際の了解事項」みたいなところに、記載があるんだろうけど、見つけられなかった)

Rakuten Linkのメッセージ履歴を引き継ぐ方法

すでにRakuten Linkでけっこうな数のメッセージのやりとりをしている人は、楽天モバイルを解約してしまう前に、重要なメッセージだけでも引き継いでおくことをおすすめします。

方法は以下の2つ。

  • メモ帳などにコピペ
  • メイン回線のSMS(Rakuten Link以外のSMSアプリ)に転送

①メモ帳などにコピペ

1つ目がアナログではありますが、重要なメッセージを一つずつコピーして、メモ帳などのテキストエディタに貼り付けていく方法です。

かなり地道な作業ですが、テキストエディタなら自由に編集できるので、相手ごとにメッセージをまとめるなど、整理できるのがメリットです。

Rakuten Link側でエクスポート機能がない以上は、これが最良な方法と言わざるを得ないのが現状です。

②メイン回線のSMS(Rakuten Link以外のSMSアプリ)に転送する

もうひとつが、個別メッセージをRakuten Link以外のメッセージアプリに転送する方法です。

Rakuten Linkでは1回につき、最大で10件までメッセージをSMSで別の番号に転送できます。

例えば、他社で契約しているメイン回線の電話番号にSMSを転送すれば、iPhoneだったら「メッセージ」アプリなどで受信でき、内容を引き継げます。

しかし、この方法だと、全部のメッセージが一括で自分のSMSに届くので、あとで見返すときに「これ何だっけ?」となってしまうと思います

▲微妙に順番も変わってしまってるし

なんで、面倒ではありますが、Rakuten Linkのメッセージは①の方法で、メモ帳などにペタペタ貼って引き継ぐのがいいかと思います。

別に楽天モバイルをメイン回線にする必要なかったんじゃない?疑惑

「メイン回線を楽天モバイルに移してしまった方が、Rakuten Linkからメイン番号でかけられるし、便利じゃない?」という理由で移しました。

しかし後になって「別にサブのままで良かったんじゃない?」という気持ちにもなってきました。

  • そもそもメイン回線の電話から発信することが極端に減っていた
  • 仕事では「初めての相手」に電話することが多く、自分の番号がメインだろうかサブだろうが、相手には関係なかった
  • メイン回線は着信することの方が圧倒的に多いので、その場合、安定してつながる非楽天回線の方が良かった

とくに3つ目。

かかってくる電話の方が多いなら、別に楽天回線である必要はなく、あえて電波がまだ不安定な楽天モバイルを選ぶ理由はありません。

なんで僕は、

  • 発信する楽天回線はサブの番号でも問題ない
  • 主に受電する番号(メイン番号)は楽天モバイル以外の方がいい

という結論を出しました。

すでに楽天モバイルをサブ番号で使っている人は、データさえ1GB以上使わなければタダなんで、ムリにメイン番号を移す必要はないかもしれませんね〜。

楽天モバイル公式をチェックする

楽天モバイルと組み合わせて使いたいSIMを探してるなら…

楽天モバイルは他のサービスと組み合わせて利用するのがおすすめ。

とりあえず価格重視で選びたい人のために、料金をまとめたので参考にして下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました