M1搭載MacBook Air(2020)でDELLの S2721Qに接続したら画面が点滅したときの対処方法

gadget

あまりにも評価が高すぎて無視することができなかったので、年末にM1搭載のMacBook Air(2020)を買いました。

さらにDELLの27インチ4K外部ディスプレイも購入して、自宅のメイン機として利用できないか、とも考えています。

しかし、DisplayPortケーブルでMacBook Airと外部モニターを接続したところ、画面が数秒おきに点滅する不具合が起こったので、解決した方法をシェアします。

↓のように、数秒おきに暗転する感じです。

Dell S2721QS Monitor×MacBookAir(M1)

不具合が起きた環境

今回、自分がそろえた環境は以下のとおり。

  • MacBook Air(2020,M1搭載、8GBメモリ)
  • DELLモニター S2721Q
  • Type-C to Displayportケーブル

この3つの組み合わせで冒頭のような点滅が発生しました。

前提:4K@60Hzで出力したい

4K、リフレッシュレートは60Hzの出力をしようと考えています。

リフレッシュレートとは、1秒間に画面が何回更新されるかを表した数値です。数値が大きいほうが画面がヌルヌル動きます。

30Hzと60Hzでは、素人の僕が見ても分かるくらいに違いがあります(そして30Hzは結構なストレスです)。

これから4Kディスプレイを購入される方は、60Hzで出力できるものを購入されることをおすすめします。

結論:USB Type-Cか4K@60Hz対応のC to HDMIケーブルを使うこと

先に結論です。

  1. ディスプレイがUSB Type-Cに対応しているならType-Cケーブルで接続
  2. ディスプレイがUSB Type-Cに対応していないならType-C to HDMIケーブルで接続

このどちらかのケーブルを使うことをおすすめします。

MacBook Airと4Kディスプレイを接続しようとする場合、Displayportケーブルで接続しようとする方も多いと思いますが、僕の場合、こいつが原因で画面が点滅する不具合が発生しました。

また、4K@60Hzで出力するには、

  • 「4K@60Hz対応」と明記されたケーブルを使う
  • MacBook Air側の設定も必要

この2点を注意してください。

僕はMacBook Airの設定を行わず、3時間くらいウンウン言っていました。記事の後半で説明します。

4Kディスプレイとケーブルの関係

私も今回調べるまで全然知らなかったんですが、MacBook Airから4Kディスプレイに60Hzで映し出すためには、それに対応したケーブルが必要になります。

MacBook Airから外部ディスプレイに映し出す方法は、大きく分けて3種類あります。

  1. USB type-Cケーブル
  2. Type-C to DisplayPortケーブル
  3. Type-C to HDMIケーブル

USB Type-Cケーブル

最新のMacBook AirにはUSB Type-Cのポートが2つ付いてます。

もし、外部ディスプレイがUSB Type-Cの出力に対応しているのなら、特別な理由がない限り、これを選びましょう。

  • ケーブル1本で音声も映像も出力できる
  • Power Delivery(PD)で出力と同時にMacBook Airに給電もできる

つまり、外部ディスプレイにType-Cでつなぐことで、出力と給電が1本のケーブルで済んでしまい、もうひとつのUSBポートを自由に利用できます。

USB Type-CとThunderbolt3は別

一点、勘違いしやすいのは、「USB Type-C」とは物理的なポートの規格(形)であって、データを転送する規格とは異なること。

MacBook AirをはじめとしたMac製品はThunderbolt3という規格で、データを転送しています。

なので、USB Type-Cでつなぐ場合は、Thunderbolt3に対応したケーブルを選ぶようにしましょう。

例えば以下のようなもの。

Type-C to DisplayPortケーブル

引用元:https://amzn.to/3pE0wEf

僕が今回使って不具合が発生したのがType-C to DisplayPortケーブル。

多くのレビュワーさんがこのケーブルを利用しているため、私も今回そうしました。

MacBook Airのtype-Cポートと外部ディスプレイのDisplayPortを直接接続できる、便利なケーブルです。

DisplayPortと後述するHDMIケーブルは伝送方式に違いがあるようです。

  • DisplayPort=パケット方式
  • HDMI=TMDS方式

DisplayPortのパケット方式の方が送信できるデータ容量を大容量化できるため、HDMIに比べると高画質に対応できます。

また、DisplayPortには主に以下の規格があります。

規格 速度 解像度
2.0 77.37Gbps 16K/60Hz
1.4 25.92Gbps 8K/60Hz
4K/144Hz
1.2 17.28Gbps 5K/30Hz
4K/75Hz
1.1 10.8Gbps 4K/30Hz

4K@60Hz以上で映し出したい場合、1.2以上を選ぶ必要があります。

しかし、この規格はあくまで両端がDisplayPortになっている、純粋なDisplayPortケーブルの話であって、Type-C to DisplayPortの変換ケーブルの商品説明には、上記のような規格が書いてないことが多いです。

今回僕が買った上の商品も、後々調べたら、記載はありませんでした。

もしType-C to DisplayPortケーブルを使うなら「4K@60Hzに対応している」と明記されているものを購入してくださいね。

HDMIケーブル

引用元:https://amzn.to/37X18yv

HDMIケーブルはみなさんも馴染みがあるケーブルだと思います。PCをはじめ、テレビやレコーダー、ゲーム機などでも使用されるケーブルです。

僕はHDMIケーブルはDisplayPortよりも遅いと思い込んでいたのですが、それは誤りでした。

規格 速度 主な解像度
ウルトラハイスピード
HDMI 2.1
48Gbps 8K/60Hz
4K/144Hz
4K/60Hz
プレミアムハイスピード
HDMI 2.0
18Gbps 8K/30Hz
4K/60Hz
ハイスピード
HDMI1.3〜1.4
10.2Gbps 4K/30Hz

例えばウルトラハイスピード(HDMI2.1)なら、DisplayPortの1.4同等のスペックです。決して「HDMI=遅い」ではありません。

ハブを経由する場合4Kは最大30Hzのことが多いので注意

僕はMacBook Airで以下のType-Cのハブを使っています。

しかし、この手のハブで注意しないといけないのは、ハブに付いているHDMIポートの出力が30Hzまでにしか対応していない場合が多いことです。

そのためハブ経由でHDMIケーブルで接続した場合、ケーブルが60Hz出力に対応していたいとしてもダメなんです。

そのため、

  • Type-C to HDMIケーブル
  • Type-C →HDMI変換アダプタとHDMIケーブル

いずれかによって、MacBook Airとディスプレイを直接つなぐ必要があります。

結論、僕は以下のType-C to HDMIケーブルを購入して、4K@60Hzで正常に表示することができました。

HDMIケーブルで接続したい場合は、Type-C → HDMI変換アダプタとHDMIケーブルを購入して接続します(こちらの方法では試してないので、現時点でM1 MacBook Airで正常に表示できるかはわかりません…)。

ディスプレイに映し出せたけど60Hzで表示できないとき

僕はMacBook Airを購入してから外部ディスプレイに映し出すまでに2週間かかりました……。

しかしこのあとに、また一つの関門がー。

ディスプレイもケーブルも60Hzに対応しているのに、なぜか30Hzで出力されてしまいます。

3時間ほどいろいろと試した結果、MacBook Airの設定が必要であることに気付きました。

まず、現在出力されているリフレッシュレートは「ユーティリティ」の中にある「システム情報」の「グラフィック/ディスプレイ」で確認できます。

ディスプレイの項目の「UI疑似解像度」のところにリフレッシュレートの記載があります(ここではちゃんと60Hzになってます)。

60Hzで表示するための設定は以下の手順です。

  1. 左上のリンゴマーク>「システム環境設定」>「ディスプレイ」に進む
  2. 「内蔵Retinaディスプレイ」と「外部ディスプレイ」の2つのボックスが出てくるので、外部ディスプレイの方の「解像度」の「変更」をOptを押しながらクリック
  3. 「低解像度モードを表示」にチェックを入れる
  4. リフレッシュレートが選べるようになるので60Hzを選択する

この設定をすることで、晴れて60Hzでの出力ができるようになりました。

30Hzと60Hzはヌルヌル感に雲泥の差があります。

参考までに個人的な体感ではiMac 27インチ 5Kディスプレイと同等のヌルヌル感を求めるなら60Hzでの出力は必須でしょう。

まとめ

いろいろと書いて来ましたが、僕の最終構成をまとめておきます。

MacBook Airで4K@60Hzで出力したけど、あんまり詳しくない人は参考にしてください!

  • MacBook Air(2020,M1搭載、8GBメモリ)
  • DELLモニター S2721Q
  • Type-C to HDMIケーブル(4K@60Hz対応)

コメント

タイトルとURLをコピーしました