au、新しいデビュープラン「スマホスタートプランベーシック 5G/4G」スタート。従前プランとの違い

スマホスタートプランベーシック 5G/4G スマホ・通信
景品表示法に関する記載:当記事にはアフィリエイト広告が含まれています(メディアポリシー)。

auは2024年7月1日、スマホデビューユーザーを対象にしたプランをリニューアルし「スマホスタートプランベーシック 5G/4G」として提供を始めます。

プランの内容、これまでのプランとの変更点、注意点をまとめておきます。

2406UQAmazonentry

\初期事務手数料3,850円が無料に/
最新のキャッシュバック額を見る

24年7月開始「スマホスタートプランベーシック 5G/4G」

スマホスタートプランベーシック 5G/4G

auの新しいスマホデビューユーザー向けプラン「スマホスタートプランベーシック 5G/4G」は、2024年7月1日から提供されます。

  • 容量:30GB
  • 月額料金:5,203円

各種割引を適用させることで、1年間は最安2,728円(22歳以下なら2,178円)から使えると謳っています。

割引割引額割引額
(22歳以下)
月額料金5,203円
家族割プラス(3人以上)▲550円
(2人加入時は▲220円)
auスマートバリュー▲550円
au PAY カード お支払い割▲187円
スマホスタート1年割1年間▲1,188円
スマホスタート1年割
ベーシック(U22)
1年間▲550円
合計1年間2,728円〜1年間2,178円〜

スマホスタートプランベーシック 5G/4Gの加入条件

以下、いずれかを満たしたユーザーが加入できます。

  1. 22歳以下でauを新規契約(乗り換えは対象外)
  2. auケータイからの機種変更
  3. 他社ケータイからの乗り換え
  4. 過去のスマホスタートプラン※ からの変更

※「スマホスタートプラン(フラット) 5G/4G」「スマホスタートプラン(S)5G/4G(注5)」「スマホスタートプラン 5G/4G」「スマホスタートプランライト 5G/4G」

その他の特典

  • 60歳以上:24時間かけ放題オプション(通話定額2)が1,980円/月→880円/月
  • 22歳以下:Amazon「Prime Student」1年分付与

契約の際の注意点

  • 他社からの乗り換えは対象外
  • 1年後の料金
  • 過去の「スマホスタートプラン」からの変更の場合、スマホスタート1年割(1,188円)は適用されない

1年後、「スマホスタート1年割」が終わることで、1,188円値上がりします。

さらに22歳以下は「スマホスタート1年割ベーシック(U22)」も終了するため、合計1,738円、月額料金が上がります。

また現在、過去のスマホスタートプランを契約しているユーザーがプラン変更をしても、1年間の1,188円の割引は受けられません。要注意です。

旧プラン「スマホスタートプラン 5G/4G」との違い

  • 容量が20GB→30GBに
  • 月額料金が4,103円→5,203円に
  • 「auスマートバリュー」「家族割プラス」の割引対象に

通信容量を増やすことでプラン料金を上げ、その代わりに各種割引(家族割など)の対象となりました。

ここでシンプルな違和感があります。

果たして、スマホデビューユーザーが30GBの通信容量を必要とするのか……。

プランを改定して月額料金を上げたい思惑はわからなくもないです。ただ、「値上げするには理由がいる→とりあえず “ギガ”増やしとこ」という、最近の各キャリアのムーブは、安易すぎじゃないでしょうか。

特に今回のようなスマホデビュープランは、もっともユーザーに配慮しなければならないプランだと思います。そのプランで不要かもしれない通信容量を押し付けるようなやり方は、個人的には賛同できません。

KDDIの他のプランとの比較

スマホスタートプラン
ベーシック 5G/4G
UQモバイル
コミコミプラン
povo2.0
容量30GB20GB20GB
月額料金5,203円3,278円2,700円
割引後の最安料金2,728円〜(1年間のみ)
2,178円〜(22歳以下、
1年間のみ)
3,278円2,700円
備考家族割、固定回線割、
クレジットカード割がないと
・1年間4,015円
・22歳以下は1年間3,465円
・10分以内の通話無料
・データ繰り越し可能

例えば60代の家族がスマホデビューするとして、この中で個人的に契約するのであれば、UQモバイルを選びます。

  • 10分の通話無料が使える(おそらくガラケーを使っている人は通信よりも通話機会の方が多い)
  • 比較的シンプルで、1年後に月額料金が変わったりしない
  • povo2.0の課金スタイルは、さすがにスマホデビューユーザーにはハードルが高い

まずは1年程度使ってみて(きっと20GBも使わないと思われますが)、落ち着いてきた頃に、最適なプランへ変更するのが良さそうです。

こんな人におすすめ:22歳以下新規契約はありっちゃあり

スマホスタートプランベーシック 5G/4Gは22歳以下なら1年間は30GBが2,178円から使えます。

家族割や固定回線割、クレジットカード割がつかなかったとしても、30GBが1年間は3,465円で使えます。相場的にも悪くない選択です。

個人的には他キャリアの22歳以下のユーザーがauで端末を買うためにこのプランに1年だけ入るのは、アリだと考えます。

「au Online Shop お得割」ですべての端末が1.1万円割引を受けられ、端末によっては、それ以上の割引を受けられることもあります。


今回のプラン改定もauの客単価を上げたい思惑が色濃く見て取れます。

スマホデビューユーザーが月に30GBものデータ通信を必要とするとは考えにくいです。1年で割引が終了することも考えると、個人的にはおすすめしづらい……というのが結論です。KDDIのサービスの中から選ぶなら、UQモバイルのコミコミプランのバランスが良いのかな、という印象です。

2406UQAmazonentry

\初期事務手数料3,850円が無料に/
最新のキャッシュバック額を見る

 

合わせて参考にして欲しい記事

LINEMO初のプラン改定「ベストプラン」が7月以降にスタート
2024年6月6日、LINEMOは2021年のサービス開始以来初となる、プラン改定を発表しました。新プランはどこが変わったのか、注意点や競合プランとの比較を行います。==この記事の結論==LINEMOの新プラ...
【2024.6】主要格安SIM(MVNO)の料金一覧・比較
最新の主要格安SIMの料金を音声通話、データ通信、それぞれのSIMに分けて紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました