【Kyash(キャッシュ)】マイナポイントを自宅で登録する方法

money

マイナポイント、申請しましたか?

マイナポイントは事業者によってオトク度が変わるみたいですが、言うても1、2,000円程度のこと。なので、自分のふだんの生活のなかで使いやすもので登録するのが一番いいと思います。

今回、僕はKyashでマイナポイントを申請しました。

自宅から手続きした、その手順を詳しく解説します。Kyashで申請を考えている人は参考にしてください!

スポンサーリンク

マイナポイント制度のおさらい

マイナンバーカードでマイナポイント

マイナポイント事業は、総務省が推進するマイナポイントを活用して、消費の活性、マイナンバーカードの普及、キャッシュレスの普及を目的とした事業です。

「キャッシュレス化」と「マイナンバーカードの普及」を同時に行える政策。これ思いついた人、凄いっすね(小並感)。

マイナポイントは最大5,000円(25%)還元

マイナンバーカードを使ってマイナポイントの申し込みを行い、選んだキャッシュレスサービスでチャージや買い物をすると、利用金額の25%が還元されます。

一人あたり5,000円が上限なので、満額もらうためには、少なくとも20,000円分をチャージしたり買い物する必要があります。

Kyashのマイナポイント還元は上乗せなし

決済事業者(サービス)によっては、事業者負担で5,000円以上の”上乗せ”をするところがあります。例えば「ゆうちょPay」は2,000円相当の上乗せ還元があるとか。

Kyashは独自の上乗せはありません。20,000円の利用(入金)をすることで、5,000円分のKyashポイントが付与されます。

上乗せはありませんが、普段から使う決済サービスで還元を受けるのがいいよなってことで、今回は選びました。

Kyashのマイナポイント登録方法

流れは以下のとおり。

  1. マイナンバーカードの取得
  2. マイキーID作成・登録準備ソフトのダウンロード
  3. Chrome拡張機能のインストール
  4. マイナポイントの予約(マイキーIDの取得)
  5. Kyashにマイナポイントの申し込み
  6. Kyashで20,000円分のチャージ(または利用)
  7. 5,000円分のKyashポイント付与

手順多めですが、これをやれば5,000円もらえるので頑張りましょう。

あと、手続きする前に以下のものを用意しておきましょう。

  • マイナンバーカード
  • ICカードリーダーorマイナポイントアプリ対応スマホ
  • マイキーID作成・登録準備ソフト(手順②でダウンロードします)

スマホはおサイフケータイ(FeliCa)が使えればOK。使えない人はICカードリーダーを買うか、「マイナポイント手続きスポット」で予約・申し込みが行えます。

Kyashは「コンビニのマルチコピー機」からのマイナポイント申し込みはできません。

僕は、今後、確定申告でも使う予定なので、ICカードリーダーを買いました。以下のやつで、普通に使えました。

①マイナンバーカードの取得

こちらのサイトから、サクッと申請できます。

顔写真(マイナンバーカードに掲載)が必要なので、事前にスマホで撮っておきましょう。

申請すると1ヶ月後くらいに自宅に「交付通知書」が届くので、それを持って市役所などの窓口で交付を受けてください。

原則、本人しか受け取れない(パスワードの設定とかあるので)ので、平日の日中に時間をつくって取りにいきましょう。

②マイキーID作成・登録準備ソフトのダウンロード

こちらのページの以下の画像のリンクからダウンロードできます。

③Chrome拡張機能のインストール

Chromeを使ってる人はこちらから「マイナポイント」拡張機能をインストールしてください。

(h、評価…)

④マイナポイントの予約(マイキーIDの取得)

先程のページからマイナポイントの予約(マイキーIDの発行)を行います。

僕が申請しようとしたときには、以下のようなアラートが出ました。

これ、ただ単にカードリーダーの初期設定(ドライバのインストール)をしていないだけでした(汗)。

以下の画面で「予約」が完了です。そのまま「申込み」に進めます。

⑤Kyashにマイナポイントの申し込み

上記の予約完了ページの「申込へ」からそのまま進みます。

下の画面のキーワードのところに「Kyash」と入力して検索します。

Kyashが出てくるので選択してください。

情報入力画面になるので、Kyashアプリから必要な情報を確認して入力します。

Kyashアプリの「アカウント」>「マイナポイント」から

  • 決済サービスID
  • セキュリティコード1
  • セキュリティコード2

を確認して入力してください。

最後にもう一度暗証番号を入力して完了です。お疲れさまでした!

⑥Kyashで20,000円分のチャージ(または利用)

次の日に提携が完了していることを確認して、20,000円をチャージしました(クレジットカードでチャージしました)。

ちなみに、ポイントは利用(入金)した翌月末日に、一括で付与されるとのことです。

引用元:https://support.kyash.co/

リアタイで還元されると思っていたので、少し拍子抜けしましたが、気長に待ちましょう。

Kyashは自宅から申込みがおすすめ

Kyashは最も手軽にできる「コンビニのマルチコピー機」から申込みができないので、自宅から申し込むのがおすすめです。

おサイフケータイ(NFC)がない人はカードリーダーが必要です。冷静に考えたら「5,000円の還元のために数千円のカードリーダーを買う」のはナンセンスです。

しかし、今後、マイナンバーカードでできることが増えそうなので、まだ持ってない方は1家に1台あってもいいのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました