【B6が登場】CITTA DIARY 2021年版の先行予約が始まりました!

diary

画像出典:https://shop.citta-techo.com/

「未来を予約する手帳」がコンセプトの人気の習慣バーチカル手帳「CITTA DIARY」(チッタダイアリー)。7月1日に2021年版の予約が始まりました!

今回はこれまでのA5サイズに加えてB6サイズのコンパクト版も発売されます。あらためてCITTA DIARYについてみていきましょう。

スポンサーリンク

CITTA DIARYとは

新作発表会の様子です。こちらの動画でB6のサイズ感も分かりやすく紹介されてます!

【CITTA】2021年CITTA手帳新色発表会!

CITTA DIARYは滋賀県守山市でヨガ教室を主宰されている青木千草さんが考案された、週間バーチカル手帳です。毎年、ロフトや東急ハンズ、全国の書店で発売されているので、手帳好きな人なら、一度は見たことがあると思います。

  • 年間表:1年見開き
  • プロジェクトページ(ガントチャート):2ヶ月見開き
  • マンスリー:2ヶ月見開き、ブロック
  • ウィークリー:24時間週間バーチカル、右側に方眼スペース
  • ワクワクリスト

24時間週間バーチカルのメリットはなんでも記録できること。予定はもちろん、仕事や生活の記録、使ったお金など、その人に合った使い方で、自分の人生のすべてを記録できます。

個人的にいいと思うのがマンスリーが見開きで2ヶ月一覧できること。1ヶ月単位だとイメージしにくい先の仕事や予定が一覧できるのは、意外と便利だったりします。

見通し感を持つために2ヶ月見渡せるマンスリーにしてあります。ここには時間を書かないようにしましょう。
書いてしまうと後ろの時間軸を全く使わなくなってしまいます。

引用元:https://citta-techo.com/use.html

これ、めっちゃ分かります笑

ワクワクリストがすべての原動力になる

引用元:https://citta-techo.com/use.html

CITTA DIARYには毎月、見開きで「ワクワクリスト」が付いています。

巻頭や巻末に「Wishリスト」が付いている手帳は他にもありますが、毎月、しかも見開きで付いているのはなかなかないのでは。

リストの右側には日付を記入する欄があります。よく「目標には期限を付けることが大切」と言われます。自分もそれはすごく実感していて、現に目標に期限を付けたことで、今年のフリーランスとして独立できました。

このページににはもともとやりたいこと(=モチベーションが高いこと)を書くので、期限を決めることで、さらに高い確率で実行に移せるのではないかと期待してしまいます。

CITTA DIARYに待望のコンパクトサイズが登場

2021年版の最大にニュースがこれまでのA5サイズに加えて、B6サイズもラインナップされたこと。

引用元:https://shop.citta-techo.com/

CITTA DIARYは使ってみたかったけど、少し大きいなーと感じていた人に、待望のミニサイズの登場です。コクヨのジブン手帳もミニサイズが人気なので、CITTA DIARYのB6サイズも大ブレイクするかもしれませんね。

一点注意したいのが、B6サイズは全国の書店とオンラインショップ限定での販売になります。数にも限りがあるみたいなので、気になる人はお早めに(2021年売れ行き好調なら、レギュラーのラインナップになるかも…!)。

新色カラーは3色

画像出典:https://shop.citta-techo.com/

新色は情熱的な赤がエネルギッシュなルージュレッド、鮮やかで目を引く上品なプラムパープル、南国の海を思わせる深みのあるシーブルーの3色。

どれも見ているだけで元気が出てくる、手にとってみたいカラーです!

先行予約でCITTAオリジナルマスキングテープがもらえる

2020年7月から始まった先行予約はオンラインショップ限定で受け付けています。

先行予約をした人には、CITTAオリジナルマスキングテープのプレゼントもあります。少しでも早く、確実に手に入れたい人はオンラインショップで予約しましょう。

(早くもSOLD OUTになっている商品もあります!)

ロフトや書店に並ぶのは、もう少し先になりそうですが、早く実物が見てみたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました